トップ

トップ

知る・学ぶ
開業までの道
セミナー動画
コラム

知る・学ぶ
開業までの道
販促用書式とグッズ
ホームページを作る
名刺を作る
チラシを作る
チラシを作る

営業の手引き
インターネット
開業準備
動物取扱業登録
業務保険について
販促資材
学び続ける
Q&A

各業種の手引き
ペットシッター
ペット介護
ペットホテル
ドッグトレーナー
トリミング・グルーミング
生体販売
パピーカーゴ(生体届け)
その他

会員の諸手続き
Q.
会社をやめ、ペットシッターで独立しようと思っています。会社を辞めるタイミングはいつがいいでしょうか?
 
A.
ペットシッターのみで独立を目指すのか、他のサービスも並行して進めるのか、でも若干変わってはきますが・・。
まず、1年くらい無収入でも大丈夫・・という程度に財産がおありなら、いつ辞めても構わないと思います。
今の会社と同等の収入が継続して入らないと生活に困る・・というのでしたら「ギリギリ可能な限り辞めない」ことをお勧めします。
ペットシッターで1件お客様にお伺いした時にいただける料金は数千円です。1ヶ月に何回の依頼が入るようになれば現状のお給料レベルになるかは計算するとすぐお分かりになるはずです。
開業したシッターが潤沢にお客様を増やし日々仕事の予定で一杯になりその利益だけでやっていけるようになるには、早くて半年、遅いと何年もかかります(何年たってもそうならないコトもあります)。
まずは自分の休日にできる範囲でのシッター予約のみを受け、それをこなして経験と実績をつみ・・会社を辞めても良い時期を見計らうのが現実的です。(土日のみの完全予約営業で会社勤めを続けていらっしゃるシッターもいます)
あとは会社との同時並行がどうしても難しければ、会社は退職しシッター開業と同時に何らかのアルバイトを行うのもよくある方法です。

 

 
Q.
パソコンが苦手です、インターネットやブログなどが分からなくてもどうにかなりますか?
 

A.
現代の日本で新たに何かサービス業を始めるにあたり、インターネットは不可欠と言えます。
宣伝はアナログでチラシまいたりするから大丈夫、どうしても必要な部分は家族に手伝ってもらうから大丈夫・・などと言っても・・まあ自分が理解できていないと結局そう上手くはいかないものです。趣味程度にこの業界に足を突っ込んでみたいだけなればそれもアリだとは思いますが、お仕事としてしっかりと続けていきたいと思われるのであれば、パソコンやSNSのお勉強も仕事のうちと割り切ってキチンと取り組まれることをお勧めします。

たとえばペットシッターは、顧客から毎月の依頼がラインで送られてきたりします。毎回シッティングの直後にお客様に報告メールを入れますが、すぐに報告が必要なため必然的に携帯からラインやメールなどで写真を添付した報告メールを入れるのが基本です。毎回のお世話をブログにアップするのも常識で、お客様からコメントが入ったらそれにも返信しなければなりません。ある程度の通信機器は使いこなせないと日常業務もままならないものです。